浮体式洋上風力発電

五島を、日本を変える風力発電

長崎県五島市は、市内崎山漁港の沖合において、2016年3月に国内初となる浮体式洋上風力発電設備を実用化し、商用運転を継続しています。
五島は広く豊かな海を持ち、沖合は波は穏やかで強い風が吹いており、気候的にも安定しているため風力発電に適している環境なのです。

浮体式洋上風力発電について

地域の再生可能エネルギー資源を活用し、未来のこどもたちに豊かな島を継承しこどもたちへの環境・エネルギー教育も含め、市民の再生可能エネルギーに関する啓発活動も行っております。
また、再生可能エネルギーを観光資源としたエコツーリズムの造成に取り組み、交流人口の拡大を図ります。

周辺地域、環境について
五島を、日本を変える風力発電

浮体式風力発電はえんかぜコース

崎山沖に浮かぶ浮体式風力発電「はえんかぜ」をダイナミックにご見学いただきます。
 ※対象年齢:中学生以上
 ※当面の間、団体(グループ)の申し込みのみ受付させていただきます。

所要時間
約7時間
基本料金
1名につき15,000円(税別)
最少催行人数
8名

今月、来月の予約状況です。
○:予約可能です  △:お問い合わせください  ×:予約はできません

2019年 08月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-
2019年 09月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
6
7
×
8
×
9
10
11
12
13
14
×
15
×
16
×
17
18
19
20
21
×
22
×
23
×
24
25
26
27
28
×
29
×
30
2018-11-01
HPを開設いたしました。
ページ上部に戻る